脱毛サロンと医療脱毛クリニックの違い

脱毛施術の種類には、「美容脱毛(脱毛サロン・エステ)」と「医療脱毛(美容外科・クリニック)」の2つの選択肢があります。

 

「脱毛」は、本来医療行為だと言われています。ただし、現在は「美容脱毛」も幅広く世間に認知されていますので、医療行為でないからといって心配の必要はほとんどありません。

 

それでは、まず「美容脱毛(脱毛サロン・エステ)」と「医療脱毛(美容外科・クリニック)」の違いについて、それぞれを比較しながらご紹介していきます。

 

美容脱毛と医療脱毛の違いとは?

美容脱毛

美容脱毛を実施している施設は、一般的に「脱毛サロン」や「エステサロン」と呼ばれています。

 

全国各地に店舗数を数多く展開している企業もありますので、自分にとって通い易い店舗を選べるのが便利なポイントです。また、美容脱毛は、医療脱毛に比べて一般的に費用が安く、施術の痛みが少ないといったメリットもあります。お得なキャンペーンを実施する店舗もあるので、タイミングよくキャンペーン中に申し込めば、通常価格よりもぐっとお得に済む場合もあります。

 

脱毛効果については、美容脱毛は「永久脱毛ではない」という注意点があります。また、美容脱毛は医療脱毛に比べて、一回の施術でできる脱毛処理のパワーが小さいため、個人差はあるものの、店舗に通う時間も回数も多くかかります。しかしながら、実際は、ムダ毛が気にならないほどの素肌に徐々に効果が期待できますので、費用を抑えつつ、長い目でゆっくりと美容脱毛に通うのもいいかもしれません。

 

医療脱毛

脱毛を実施できる「美容外科」「クリニック」などの医療機関の数は、脱毛サロンに比べると少なくなっています。

 

また、一般的に、施術費用が美容脱毛よりも高くかかりますが、脱毛効果とパワーがより強く、少ない時間と回数で「永久脱毛」が可能です。ただ、パワーが強い分、施術の際に感じる痛みも強くなります。痛みには個人差もありますが、万が一、施術後の肌トラブル等があった場合に、即座に対応してもらえる点は、医療機関ならではの安心できるポイントです。

 

お得なのはどちら?「部分脱毛」と「全身脱毛」

脱毛の契約形態には、大きく分けて"「部分脱毛」と「全身脱毛」の2種類"があります。

 

「全身脱毛」は全身の脱毛処理を、1度の契約で済ませることができます。できることなら、「理想は全身脱毛」という人も多いですよね。

 

一方で、たとえば「ワキ」など、気になる箇所を部分的に指定して脱毛したい場合は、「部分脱毛」となります。ただし、契約途中に、追加で脱毛箇所を増やしたい場合には、別途で「部分脱毛」の再契約が必要です。「ワキ」の部分脱毛だけで満足であれば問題ありませんが、後々追加契約する可能性があったり、本来は全身脱毛が理想なのであれば、「部分脱毛」を繰り返すより「全身脱毛」で一括契約する方が、実はお得かもしれません。

 

美容脱毛(脱毛サロン・エステ)を選ぶときは、「部分脱毛」「全身脱毛」について、評判が高くお得なプランを実施している施設を選択していくとよいでしょう。

 

脱毛する場合に知っておきたい8つのポイント

脱毛は1回では完了しない!

脱毛は、1度の施術で完了するわけではありません。脱毛処理で施設に通う回数は、10回程度は必要です。ある程度の期間と回数をかけて、最終的に、永久脱毛もしくは、ムダ毛を気にしなくて済むレベルの素肌に到達することができるのです。
回数については、脱毛装置の性能の違いや、個人差によって変わりますが、どちらにせよ複数回通う必要があります。もちろん、回数が増えるごとに料金も上がります。そこで、施設によっては、初回費用を通常よりかなりお得に抑えたキャンペーンを実施しているところもあります。たとえば、某有名脱毛サロンでは、ワキ脱毛回数無制限コースを採用しています。脱毛に満足できるまで、何度でも通うことができる大変お得なサービスです。その他トータル費用なども併せて、じっくり検討してみるのもいいでしょう。

 

脱毛サロンでの脱毛は「永久脱毛」ではない?

前述でもご案内しましたが、美容脱毛は、処理にかかるパワーが弱く「永久脱毛」はできないと言われています。
しかし、実際は、脱毛サロンの脱毛でも十分満足できた、という人が多いのも事実ですので、その効果は人それぞれ、一概ではありません。とりあえず「ワキ」などの部分脱毛だけを考えているのであれば、脱毛サロンを検討してもいいかもしれません。

 

強引な勧誘はお断りしましょう!

大手脱毛サロンの場合、強引な勧誘はほとんどないと言えるでしょう。ただ、カウンセリングを受けている段階や、脱毛処理の途中経過をみながら、「回数を増やしますか?」「他の部位の脱毛はいかがですか?」など、人によっては勧誘とも取れるような提案をされることもあるかもしれません。その点については、お店側もビジネスなので仕方ないと理解する必要があります。店員さんとよく相談して、YES/NOの選択をしましょう。
しかし、悪質な店舗で強引な勧誘を受け、契約問題に発展してしまう事例もあります。自分には必要のない強引な勧誘だと判断した場合は、その場でキッパリと断ることが大切です。

 

脱毛期間中の日焼けはNG?

フラッシュ脱毛に代表される、多くの脱毛方式では、ムダ毛の【黒色】に反応して光やレーザーを肌に照射します。もし、黒く日焼けした肌の状態でフラッシュ脱毛を受けると、本来、ムダ毛に向けてピンポイントに光を照射すべきところを、周りの肌にまで照射してしまいます。脱毛の効率が悪くなるばかりか、照射範囲が広くなる分、痛みも大きくなります。
これが、脱毛期間中の日焼けは禁物と言われる理由です。
日焼けしづらい「ワキ」を脱毛する場合は、日焼けの影響について店員さんと相談しながら脱毛を進めていくのがオススメです。

 

脱毛サロンは予約困難?

人気の脱毛サロンは、その人気ゆえに、脱毛施術の予約が取りづらい場合があります。人気サロンの理由には、価格が安い、設備が良いなど様々な点がありますが、せっかく契約したのに、思うようにスケジュールが進まないのも困りものですよね。最近は、脱毛装置を改良して、施術にかかる時間をぐっと短縮できるようになったサロンや、専用アプリから、希望日時の空き状況を通知してくれるサロンもあります。脱毛サロンは、予約の取り易さも考慮して選ぶのも、ひとつのポイントですね。

 

脱毛前はムダ毛の自己処理が必要!

脱毛施術は、ムダ毛を剃った(シェービングした)状態で行います。
脱毛サロンでは、スムーズに脱毛施術を開始できるように、施術の前日や当日までに、ムダ毛処理を済ませてくるようお願いされる場合がほとんどです。
サロンによっては、ムダ毛が残っていると、シェービングしてくれる場合もありますが、脱毛施術をしてもらえない場合もあります。そのため、脱毛前のお手入れについても、各サロンごとに案内を確認してみてください。

 

脱毛に痛みはあるの?肌にダメージは?

脱毛を考えている人にとって、【痛み】は大きな不安要素のひとつです。脱毛サロンによっては、脱毛装置の改良や、施術時の工夫によって、脱毛時に素肌に感じる痛みを極力抑えることに成功しています。ほとんど痛みを感じないという利用者の声も増えているようです。ただ、一般的に、美容脱毛よりも、より脱毛効果が高い医療脱毛の方が、痛みを感じることが多いようです。

 

契約内容をしっかりチェック!あわせて知っておきたい「クーリングオフ」「途中解約」の条件

「ワキ脱毛」など、部分脱毛の場合は、金額もそれほど高額にはなりませんが、「全身脱毛」など、長期間に渡り脱毛施術を受ける場合は、契約金額も高額になるケースが多く、まとめて一度で契約するには特に注意が必要です。
万が一、契約条件に相違が生じた場合や、止むを得ない事情により、契約を解約しなければならない場合に備えて、クーリングオフの条件や、途中解約の条件について、契約前にしっかり確認する必要があります。

 

クーリングオフのおおまかな条件としては、以下のようなものがあります。

 

・効果は契約をした日から8日以内(8日目の消印まで有効)であること
・契約期間が1ヶ月以上であること
・契約金額が総額5万円以上であること(一般的には、5万円未満でも返金制度により返金できるケースが増えています)

 

契約内容について、しっかりチェックした上で契約するようにしましょう。

 

まとめ:ワキ脱毛は女性の身だしなみの基本

"ワキ脱毛は、女性の身だしなみの基本です。"

 

キレイな素肌を手に入れるためには、多少の時間とお金が必要ですが、「脱毛」することで、面倒なムダ毛の処理や時間から解放されます。「脱毛」をスタートして、美意識の高い毎日を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

期間限定の

超お得プランが選べて

ビックリ価格で脇脱毛出来ちゃいます。

まずは近くのサロンを探してね。脱毛サロンと医療脱毛クリニックの違い

見つけたら早めに無料カウンセリングを

予約したほうがいいよ脱毛サロンと医療脱毛クリニックの違い

脱毛サロンと医療脱毛クリニックの違い

http://musee-pla.com/