脇の黒ずみや毛穴のブツブツは毛抜きの処理がいけないの?

脇の臭いも気になりますが、女性は脇の黒ずみやブツブツも気になりますよね。
正しい処理ができていないことが原因でこのようなトラブルを招いてしまっているのです。
処理後の毛穴に汚れが詰まってしまったために起こるのです。

 

なぜ黒ずみやブツブツができてしまうの?

 

毛を抜くことで毛穴が広がり、皮脂や雑菌が毛穴に詰まりブツブツになってしまっているのです。

 

毛穴に毛が埋まる埋没毛になることも

 

毛をやみくもに引っ張ることで、毛根から毛が抜けず途中で毛が切れてしまい埋没毛の原因となることも。
一度埋没してしまうと、毛穴から毛が出てくるまで時間がかかり、その間毛が埋没した部分が黒く見えてしまいます。

 

毛抜きの処理でできてしまう黒ずみとブツブツにならないための対策が知りたい!

 

本数の多い毛を一本一本痛みと戦いながら抜いたのに、トラブルを起こしてしまっては努力も水の泡です。
どうしたらトラブルを起こさないのか。
トラブルを起こさないための対策を伝授しちゃいます。

 

毛を抜くだけじゃダメ!毛穴汚れにも気を配って!

 

顔と同様、脇の毛穴も汚れています。顔と同じようにクレンジングを使って汚れを落としてあげましょう。
脇も顔も同じお肌です!
処理した後に保湿することを忘れないで!

 

しっかりと潤いを与える

 

脇の色素沈着と黒ずみは、乾燥して状態でこすれることです。脇は汗をかきやすいため、乾燥とは無縁に思えますが、そんなことはありません。汗をかいたからといって肌が潤うわけではないので、日常的に保湿を心がけましょう。
保湿には低刺激のものを選びましょう。

 

痛みで涙目にならないためには?

 

正しい処理ができれば、黒ずみやブツブツの肌トラブルを起こさず、痛みもあまり感じません。
そして毛抜きで処理する時は、入浴中はやめましょう。

 

(1)ホットタオルで毛穴を開く
水で濡らしたタオルを、500wで1分間電子レンジで温め、ホットタオルを作ります。
適温であることを確認し、脇を温め毛穴を開かせましょう。

 

(2)処理する側の腕を頭の後ろへ
脇をしっかり開くために、処理したい側の腕を頭の後ろへ。
そうすることで、処理しやすくなるだけでなく毛が途中で切れにくくなり、毛穴への負担も減らせます。

 

(3)抜くときは毛が生えている方向へ
毛の流れに逆らうと、毛穴にダメージを与えてしまいますので必ず毛の生えている方向に抜くことが大切です。

 

(4)処理後の毛穴を引き締める
毛を抜いた後の毛穴は、広がったままになっています。処理後は冷たいタオルなどで冷やし、毛穴を閉じてあげましょう。

 

(5)潤いを与える
毛を抜いた後の脇は、とても負担がかかっていて敏感になっています。そのままにせず、化粧水などで潤いを与えいたわってあげましょう。

関連ページ

毛抜きでの脇毛のお手入れって楽しい!けどそのお手入れ正しくできてる?
毛抜きでの脇毛のお手入れって楽しい!けどそのお手入れ正しくできてる?/脱毛って本当にいろんな種類や方法がありますよね。誰でも脱毛にはできるだけお金をかけず安く脱毛したいと思います。でも、実は手軽にできてお金をかけない脱毛法は意外と危険かもしれません。そんなお話です。
毛抜きで処理した脇の臭いがヤバい理由
毛抜きで処理した脇の臭いがヤバい理由/脱毛って本当にいろんな種類や方法がありますよね。誰でも脱毛にはできるだけお金をかけず安く脱毛したいと思います。でも、実は手軽にできてお金をかけない脱毛法は意外と危険かもしれません。そんなお話です。
毛抜きでの処理を続けると脇にしこりができるトラブルも
毛抜きでの処理を続けると脇にしこりができるトラブルも/脱毛って本当にいろんな種類や方法がありますよね。誰でも脱毛にはできるだけお金をかけず安く脱毛したいと思います。でも、実は手軽にできてお金をかけない脱毛法は意外と危険かもしれません。そんなお話です。
脇毛の処理をプロに任せてみませんか?
脇毛の処理をプロに任せてみませんか?/脱毛って本当にいろんな種類や方法がありますよね。誰でも脱毛にはできるだけお金をかけず安く脱毛したいと思います。でも、実は手軽にできてお金をかけない脱毛法は意外と危険かもしれません。そんなお話です。